。+ Step by Step +。

『少しずつ』 自分の夢に向かって進んでいこう。

叶わない夢なんてないんだからね。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.01.14 Thursday | - | - |
K.K先生
00:46

この先生は受験生だったときの1番の恩師だったって
心から断言できる人。

夏期講習で授業受けたのが初めてだったんだけど
若くて、お洒落で、雑談がおもしろくて、どことなくかわいい
ってそんなイメージだった。

初めて受けた先生の授業で
初めて二次関数の場合分けの仕方が分かってものすごく
感動したことを覚えてるよ。

でもまさかそのときは、数ヵ月後から
あそこまでお世話になるなんて思いもしなかったな。

1番話しかけがたい先生だったもん(笑)

先生は数学の先生なんだ。
あたしがこの世で1番苦手だった教科が数学。
2学期から通い始めたけど
その時点で模試の数学は数学3割ちょっとしかできなかったんだ。
数兇覆鵑藤隠暗世世(笑)
本当は最初、M先生に受験の相談したんだ。
そしたらあまりに数学がやばいからって
「Kのところに行け!そしてすぐに数学の対策を立てさせろ。
 俺が行けって言ったって言えばいいから!」       
って言われて(笑)
あの2人は、ある意味すごい結ばれてるからね(笑)
ビクビクしながら初めて話に行ったことが始まり。
あのときM先生がK先生を勧めてくれなかったら
あたしの中ですごく価値のあった授業の第1講に間に合ってなかった。
本当に感謝。

人気のある先生だし、あたしの中でものすごい先生だって
イメージが出来上がってたから
緊張で足ガタガタ、半泣きだった(笑)

だけど、M先生命令で来たこと(笑)を伝えて
数学が本当に苦手なことを言ったら
「僕が絶対合格させるから。信じてついてきて。」
ってハッキリ言い切ってくれた。
そして、苦手な僑造世韻梁从講座を勧めてくれて
「分かんないところがあったら絶対聞いて」
って言ってくれた。

あたしは本当に数学が苦手だったから、高校の先生にも
見捨てられ気味だったんだ。
被害妄想なのかもしんないけどね(笑)
お前はここまでできれば十分だよ、みたいなこと言われたりして。
まあ、期待されてなかったんだろうな(笑)
でもそんなこと言われてたから
高校の数学の先生は嫌いだったし、頼れなかった。

苦手な教科のことを1番身近な人に頼れないって
致命的だよ。
わからないところを放っておくことになっちゃうから。
それでもめげなきゃよかったんだけど
クラスで1番数学の得意な子と比較して
「○○でもこの問題は難しいから、萌はできなくていいよ」
って問題集返されてみ(笑)
誰でも嫌になるって(笑)

そんな今までの話をしたときも
「大丈夫。僕は最後まで見捨てたりなんかしないよ」
って言ってくれた。
泣きそうなくらい嬉しかった。
勉強面だけじゃなくって精神面でも助けられたよ。


数学の点数をあげるために、わからないところは
徹底的に教えてもらった。
今思えば本当に基礎的なところから聞いてたなあ…。
本当に人気の先生だから
忙しくて疲れてるはずなのに嫌な顔しないで教えてくれた。

微積分が全くわからなくて泣きついたときも
「時間があるときまたおいで。ゼロから教えるから。」
って言ってくれて。
でも、そこまで頼っちゃいけないって思ったよ。
だって顔が明らか疲れきってんだもん。
だからそれから1週間、次会うときまで問題集やりまくって
微積ができるようになった。
最初からできないって決め付けてちゃ、いつまでたっても
できるようになんてならないんだって気付けたと思う。
そのキッカケくれた。

センターが近づいて、先生の列もどんどん長くなったけど
本当に毎回質問に答えてくれた。
模試や過去問やるたびに、成績の伸び見てくれてアドバイスくれて。
それまでは勉強の質問だけだったけど12月くらいから仲良くなって
くだらない質問したりされたり、雑談したり
いい気分転換にもなってた。

だけど、思ったようになかなか成績伸びなかったの。
直前なのに明らか総合点足りない。
数学も5割くらいしかとれない。
そんなとき初めて先生に弱音言ったことがあってね、
そしたらめちゃめちゃ怒られたんだ。
「悪いことばっかり考えて何かいいことあるの?」って。
あのときの目は忘れない(;_;)
1対1のときにあそこまで本気な目見たことなかった。
でも「初めて会ったときから君は変わったよ。絶対伸びるから」
って最後に言ってくれたの。
この人についてきて本当によかったって思った。

参考書4冊、1週間で他の人に説明できるくらい完璧にしてきてとか
河合塾の黒本2冊を時間はかって2日でやれとか言われて
学校と予備校の合間の時間じゃ足りなくて
寝ないでずっとやり続けたこともあったっけ。
意識が朦朧としても頭の中で数学やってる夢みたいなのみるの(笑)
あれは限界近かったんだろうね…。

でも、そんな生活でも辛いとかしんどいとかは
言いたくなかったの。
体力的にはやばかったけど。
先生の姿を見てたからなんだよね、きっとさ。

相談にのってくれてる目はいつも真っ赤だったよ。
授業の準備や、テキスト作り、大学の授業とかで徹夜続きだったみたいで
だけど生徒はすごい列作って。
疲れきった顔で栄養ドリンク飲みながら教えてくれる先生見てるとね
頑張らなきゃって思えたの。

テキストのはしがきとか最後の授業のとき
「あなたの頑張る姿に周りも勇気をもらうんだ。
 僕自身もそうなんだよ」          
ってよく言ってたの。
本当にそうだなって思った。
人の頑張る姿って、周りに少なからず影響与えてるんだよ。
先生の赤い目があったからあたしは頑張れたんだ。

センターのときは数学であたしの中で史上最高点出せたの☆
神風が吹いたね(笑)
高校の数学の先生もびっくりしてて、嬉しかった。

結果を報告しに行ったとき
本当に喜んでくれて事務のおじさんに
「この子本当に頑張ったんですよ!!」
って嬉しそうに言ってくれて、あたしも本当に嬉しかった。
初めて先生に「頑張った」って言われたから。
2次の出願を決めるときも
背中押してくれた。

センターが終わったことで、先生から教わることもなくなっちゃって
ちょっと寂しかったな。

だから2次試験の1日目が終わってから遊び行ったの(笑)
落ち着くんだもん。

合格したときもすぐに報告した。
だけど、正直言うとそのときあたしは1浪考えてたんだ。
ずっと憧れてた大学があった。
2次試験の必須科目はあたしの高校じゃ選択できなかった科目で
それに加えてトップレベルの大学だったから
出願できなかったんだ。
ほんとはずっと1人で「行きたい」悩んでたんだけどね。
先生にそんなこと考えてるんだけどどうしたらいいんだろう、って伝えたら
そのことの相談にもずっとのってくれて。
最初っから最後まで本当にお世話になりっぱなしだったんだ。

結局憧れの大学は諦めちゃったんだけど
自分で決めたことのくせして、あたしはずっと後悔してて。
諦めたことが悔しくて泣いてばっかだった。
でも先生に進学先告げたときに
「立派な選択だよ」
って言ってくれて、この大学で頑張ろうって思った。
悪いことばっかり考えてちゃダメだってこと思い出して。

あれがなかったら、あたし今も後悔したままだったと思う。

先生が言った一言一言にいろんな影響与えられてきた。
半年で、あたしはすっごい変わったなって自分でも思えるもん(笑)
あたしの中で先生の存在は
本当にでかい!!
リアルに、先生がいなかったら今のあたしはいないよって位。


つい最近先生に会ってきた。
上には一切書いてないけど、実際すごい面白い変わった人なんだよ(笑)
ちょっと変なこと言うと
「ふざけんなよっ!」
って返してくるような先生だから(笑)

これからどんどん有名になって忙しくなっていくんだろうな。
でも、これ以上忙しくなったら
多分死んじゃうよ(>_<)
いや、これ本当に思うって(笑)

やっぱり体も相当キツいみたい…。

だけど頑張ってるから、あたしもちょっとのことを
しんどいとか言わないようにしないとな。
あたしのキツさとなんて比べものにならないからね…。

体壊さないで欲しいな。
またそのうち会いに行きたいなあ。
たまにものすごく会いたくなるんだよね。
で、他愛もない話してまた頑張ろうって思うの。


あたしも将来、人から必要とされるような人になりたい☆
先生は人として最高だと思う!
先生のことは一生忘れられないんだろうな。

| 2008.05.10 Saturday | ++受験生時代++ | comments(0) |
T.M先生
11:08

受験時代の思い出話。
あくまで自分の中での思い出を残したいだけだから
スルーでOKね(^O^)/

M先生はあたしが1番尊敬してる人。
生まれて初めての予備校の授業がM先生の授業で
「このままじゃ落ちる」
って心から思わせてくれた(笑)

すっごい授業中は厳しいこと言うから
苦手な人はいっぱいいたけど。
授業中に普通に
「また来年受験しろ」とか
「これがわからない奴は死んだほうがいい」とか
ボロクソ言うからね(笑)
でも本当はすーっごい優しい人なんだよ(*^−^*)

前の席に座るとターゲットになるから
前の4列ぐらいガラガラだったこともあったっけ。
でもいっつも3列目で授業受けた。
冬になるころは虐められたな〜(;_;)

現役生や女の人にはあんまり厳しくなかったのに
なぜかあたしだけ…(笑)
怖くて怖くて、冬期講習サボろうと思ったこともあった。

でも、授業中にどんなに怒っても
最後にはフォローも入れてくれた。
授業が終わってわからないこと質問しに行くと
すっごい丁寧に教えてくれたし
相談にものってくれた。
わざと嫌われ役になってるみたいな人なんだよ。

本当はものすごーく生徒思いなんだと思う(^−^)

いろんな経験をしてきた人みたいで
授業の合間にしてくれる雑談は規模がでかくって
ほんと面白かったな。

今の時点で育ってきた環境があまりに違いすぎるけど
これからあたしもいろんな経験して
世界のでかさみたいなのを周りの人に
いっぱい伝えていきたい、って思うんだ(*^∀^*)

センター試験は、高校入試を経験したことがないあたしにとって
生まれて初めての大きな試験だった。
だけど、先生が試験の前に
「緊張したら、空を見なさい」
って言ってくれてたのを思い出して
試験場に向かう前に空見たんだよね。

いつもは雪が降ってるのに
その日はすっごいキレイな青空だったの☆

試験の合間も問題が解けなくって
パニックになりそうになったときも
先生がかけてくれた言葉を頭の中で何度も何度も
繰り返したな〜(*^−^*)

8月からずっと、センター対策じゃなくて
2次試験対策の講義をとってたから
絶対2次に出願しなきゃそれまでの授業がムダになる状況だったの。
それなのに本番までセンターの志望校のボーダーに
届いたことが1回もなかったんだ(;_;)
でも、先生から教わってきたことは
無駄にしちゃいけないって本当に思えてたし
センターの後の直前対策の講座に出たかった。
先生の授業にできるだけ長く出てたかったんだ(*^−^*)

それに半年も授業出て、顔も覚えられてたのに
センターの後いきなり授業からいなくなってるって
ちょっと嫌じゃん(笑)

そんな気持ちでいたからかな。
おかげで今までで一番いい成績が出せたし
2次にも出願できたんだ。

今、教職の授業をとっているんだけど
教員免許をとりたいって思うようになったのも
M先生がいたから。

あたしにとって先生は憧れで、目標☆

ずっとずっと追う側のままかもしれない存在だけど
先生みたいになりたいんだ。

いろんな勉強のアドバイスをくれて
言われた通りのことをちょっとずつやっただけで
それまで出来なかったこととか
苦手だったことが
一気に得意になった(*´Д`*)

もう、神ですよ(笑)

毎日全国の校舎で授業しているから
ものすごい数の生徒の人と関わっているはずなのに
こないだ会いに行ったとき
あたしのこと覚えててくれたの(T^T)

ほんとに嬉しかった☆

合格したことを報告したら
いつもクールな先生がすっごい喜んでくれた。

たった3分も話せなかったけど
「また顔出せ!」
って言ってくれて嬉しかったよ〜(><)
今度はなんかお土産もって会いに行こうかなあ。

尊敬できて、あたしの憧れで目標!!

いままで尊敬できる人なんていなかったけど
こんな風に思えるような人に出会えて
すっごく幸せ!!

追いつけるようにもっともっと頑張りたいって思う☆

| 2008.05.02 Friday | ++受験生時代++ | comments(0) |
1 / 1PAGES
Photo by Lilith
Design by Vi ses
Admin
RSS1.0
Atom0.3

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.